MURAMOTOスタッフBlog

STO!    2010-04-07

 

やっと、北陸もサクラが満開!
うきうき気分のすたっふ I です。
ところで皆さん、STO(シュトーorストー)を知っていますか。
なにそれ?って感じだと思いますが、実は塗り壁の下地材なんです。
 
200907221613000
 
 
自分達もカルクウォールを販売するにあたり、内壁&外壁ともに施工できる
カルクウォールはクラックが最大の用心のシドコロ。
内部はプラスターボードのサイズや貼り方などである程度防げるのですが、
外部に関してクラックは、やはり雨漏り等の心配もあり、慎重にならざる得ない
ところの部分。
そんなときに安心してご提案できるのがこのSTOの下地工法なんです。
実は、流季の家の外壁も下地をSTO、上塗りをカルクウォールで仕上げてあります。
下地にパネル状の物を使用しているので、通気工法が取れて、さらにパネルが防火
認定も取れているので使いやすい!
その上、湿式のモルタル下地に比べて工期がかからない!
 
untitled-5
 
 
手軽に外壁にカルクウォールを施工できるのでお勧めしますね。
詳しく知りたい方はお気軽にムラモトまでご連絡をお待ちしてます。
 
ずっと住んでいく住まいの外観も、時間が経つごとに味わいが増していく
のはいいですが、みすぼらしくなっていくのは悲しいですよね。
何で仕上げていくのかは慎重に考えて頂きたいものです…。

 

2010-04-07 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

「流季の家」勉強会    2010-04-03

 

 今日の 開催は、高岡の建設会社さんで、春日建設さんです。 今回は、「サザエさん家の間取り」と言うタイトルで開催しています。 あまりテレビでは、間取りがわかりにくいと思います。 いったいどんな間取りか興味がある方は是非ご来場ください。        スタッフ一同お待ちしています。    無垢のT       

 

2010-04-03 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

3月末日    2010-03-31

 

昨日まで寒い日が続きましたが、今日は太陽こそ望めませんでしたが平年並み
の気温となり桜のつぼみも少し膨らんだかと思われます。
 
先日25日から27日迄開催した「ムラモト銘木市」には多くの方に来ていただき有
り難うございました、ご案内が不十分な点もあり申し訳ありませんでした。
 
なお以前から回数を増やして欲しいとの要望が多くの方から寄せられていました。
そこで4月から毎月、曜日に関係なく22日に1日限りの「ムラモト銘木市」を開催
いたします。銘木に限らず仕上げ材等も格安にて販売いたしますのでご期待くだ
さい。ちなみに次回開催は4月22日(木)です。
 
 
conv0001
 
 
昨晩は「流季の家」で流季の会の会員の皆様と木材の事と今後の活動(活用)
方法を遅くまで熱く語り合いました。
                                      by.磐音

 

2010-03-31 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

第10回”ムラモト銘木市”の準備    2010-03-24

 

 本日は、明日から3日間(25・26・27日)に向けての銘木市の準備の為、


会場である押水倉庫にて準備をしてました。今回は過去最高の品揃えです!


今回に向けてテーブル板・框も数枚削り、自然オイルで仕上げたのでイメージが


沸きます。お買い得商品も多数ご用意してますのでとにかく来てください!


お待ちしております!                     スタッフSでした。


 

2010-03-24 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

まっしろなおうち ♪    2010-03-23

 

こんにちは、すたっふ I です。
先日、納入させて頂いたカルクウォールで仕上げた物件がオープンハウスとして
内見会をおこなっていました。
以前、&homeの雑誌取材の件でお話ししたF設計さまです。
 
漆喰塗りの白い家
 
 
 
前日、M社長からお誘いのTELを頂いていたのですが、
スイマセン m(__)m 行けなくて…。
F設計さまのブログを拝見すると、ご盛況だったようですね。
 
dscf6571
 
(すみません、M社長。写真使用させて頂きました。)
 
 
今回のお施主さまもF設計さんの会社からは遠いんですけど、関係ないんですねぇ
こういうおうちを求めていらっしゃるかたは。
 
いろんな住宅会社やハウスメーカーがあって、「こんなおうちが希望なんです」と
伝えると皆が口を揃えて「出来るよ、出来るよ」と言ってくる。
だけど、「わかるよ、じゃあここをこんな風にどう?」と相手の希望に沿って、
さらに上の提案ができるかどうかは別問題。
 
こんなおうちを建てたい方は、そんな工務店さんと巡り逢いたいんでしょうね。
 
もちろん、どんな家にしたって、長持ちする家のためにしなければいけないことは
最低条件ですけどね。
以上、 すたっふ I でした。
 
PS.M社長、また近々うかがいますので!よろしくお願いしま-す。

 

2010-03-23 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

 

 

 


ページ先頭へ