MURAMOTOスタッフBlog

ムラモトの必要性    2009-09-10

 

先日、ある工務店さまに提案書を持参して、あるご提案をさせて頂きました。
その提案の中には、当社の販売商品が直接的には一切入っていない提案です。
「ムラモトの商品を使ってこんな提案」とか、「こんなムラモトの新商品をこの客層に」
とか、そんな提案書ではありませんでした。
なぜ? ナゼ?
私達ムラモトは、社長のブログにも以前に書かれていましたが、「単なる物売り」では
ない営業です。
その工務店さま&住宅会社さまが何を求めているか?どんな問題を抱えているか?
などを的確にお聞きして、フォロー&問題解決にご協力できる会社です。
(もちろん、当社の考え方に共感して受注にも貢献して頂ける、モチツモタレツの方に
限りますが…)
現在、住宅会社の巷で騒がれている、受注に関するノウハウを切り売りして
「うん百万でセット売りしますよぉ…」なんて販売されているところがたくさんあります。
でも、どうなんですかねぇ…。
それを購入・使用されて、ご成功されているところもあるとは思いますよ。
でも、購入したことで安心してしまい、結局、なにも役立てていらっしゃらない会社
も多いのではないでしょうか。
うん百万といったら大きいですよねぇ。純利益でそれを取りもどそうとするとなかなか
大変だとは思うんですが…。
うーん…、ムラモトにその「うん百万」をエンドユーザーさまにも有益な当社の商品に
使って頂ければ、私達はもっともっといいご提案などをするんですけどねぇ。
まあ、うん百万は置いといて…
でも、ムラモトと付き合うということは、そんな考え方でお付き合い頂きたいのです。
工務店さま&住宅会社さまと一緒に問題に取り組む。
そんなお付き合いしませんか?御社の本当のサポーターになりたいのです。
今回の提案書もそんな考えからのご提案でした。
結果は… 「よし!やってみよう」とのご返答でした!
でも、それはスタートを切っただけのことです。これからがムラモトとのお付き合いの
はじまりです。
そんなことを毎日、毎日考えているスタッフ I でした。
長文、最後までありがとうございました。<m(__)m>

 

2009-09-10 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

流季の家    2009-09-08

 

 来場された方々の感想 
  M設計  「久しぶりに、家らしい家を見ました。」
  T建設  「県産材で建てても、スッキリとした家になった・構造を生かしたデザインが生 きている」
      その他色々 よかったとの声が多く 完成内見会も是非案内してほしいとんことでした。  
                                無垢のT 
  
         

 

2009-09-08 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

ブラックウォールナット    2009-09-07

 

本日当社一押し「ブラックウォールナット」を納入した現場を
みて来ました。
大工さんが「これ、何ていう樹種?」と聞きながら「これ、すっ
ごく良いね」と、べたぼれに言ってくれ大変うれしく思い「ブラ
ックウォールナットです」と、答え色々話をしてきました。

90㎜幅のソリッドを丁寧に作業しており、この人のような大工
さんが建てた家は良いのに仕上がるのだろうなと感じました。

conv0011
 
昨日「流気の家」の見学にいらしたミセスが「友人が000で建て
たのですが、大工さんの技術(人間性)が低く大変な事になって
いる」と話していたのを思い出し、全国区で展開しているハウス
メーカーの粗雑さを肌を持って感じました。

住宅は地域に根ざした工務店で作り上げるのが一番ですよ。

by,磐音

 

2009-09-07 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

”流季の家”構造見学会4日目    2009-09-05

 

 

2009090513440003


  


構造見学会も4日目を迎え皆様方に見ていただきありがとうございます。


明日は一般の方対象で弊社付近に1,000部ポスティングしました。


是非見に来てください!建築のプロの方ももちろんOKなので待ってます!  


                       明日の成果に期待する Sでした。   

 

2009-09-05 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

流季の家 2日目!    2009-09-03

 

おつかれさまでございます。 すたっふ I です。
さてさて、『流季の家』構造見学会 2日目でございます。
午前中も朝早くからご来場を頂いております。
午前も午後も、あまり切れ目がなくお客さまがいらっしゃっています。
アリガトウゴザイマス。
ムラモトの住まいの考え方、材料の選定、長期優良住宅仕様の矛盾点などなど、
ご来場頂いた方には実物を見ながらじっくりと説明させて頂いております。
外に出た時には外部の仕上げや大工さんの細かなつくりをご説明しておりますが、
以外に目を引くのが2階の手すり。
 
200909031314000 足場で見えにくくてスイマセン (^_^;)
 
青森ヒバで造作されているのですが、雰囲気がいいですねぇ。
『手すりの窓際に、ゆかたを着た美人がウチワを片手に花火を見下ろす…。』
テレビか写真で見たような、そんな風景を想像してしまいます。
ご来場頂いた方は、「やっぱり、いいねぇ」なんてお言葉を頂いておりますよ。
あと、6日(日)までやっております。 ぜひ、お越しを!!
 
2009090313180001


 

2009-09-03 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

 

 

 


ページ先頭へ