MURAMOTOスタッフBlog

石川県木材青壮年会    2010-02-25

 

 こんにちは!スタッフSです。私は、石川県木材青壮年会で事務局を3年間やってます。今年度で任期を終えます。次年度は日本木材青壮年会への木材活用委員として出向することになりました。で、何が言いたいかといいますと思い返せば3年間の事務局の仕事を通しての経験、会員の方々との交流などで自分自身レベルアップ?したと思います。次年度は日木青への出向で、スキルアップするぞー!

               何事も前向きにチャレンジだー!

 

2010-02-25 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

ひさびさキンチョーのセミナー    2010-02-21

 

すこーし暖かくなってきました、車のタイヤはもうノーマルに
換えてもいいかなぁ…。   あっ!どうも、すたっふ I です。

先日、東京で社長のブログでも書いてあるように、ある工務店さま
ネットワークの全国セミナーに参加させて頂いてきました。
ウールブレスをご案内する時間をもらい、緊張しながら大勢の前で
久々の講演?です。
 
b29addc6  

うーん、キンチョーしております…。
以前は大田先生を交えた4社合同セミナー等で大勢の工務店の
社長さまの前でしゃべらせていただいたこともあるのですが。
久々で何を言っているのかわからなくなってましたね…。
 
4967dc27  


しかーし、みなさん真剣なまなざしできいております。
ウールブレスの性能・性質・考え方、そして、お客様への説明のしかた&
営業的なイメージ提案など、短い時間でしたがしっかりとご説明させて
いただいたと思います。たぶん…。
説明を終えた後もお名刺等を何社かの方と交換させて戴きました。

サンプルのご依頼や具体的な物件のお見積りをご依頼いただける方も。
 
やっぱり、わたくしが思うに、
しっかりとした使用の理由と提案内容のイメージができることから、お客様の
「なるほど」納得と共感があって、「やってみようか」と検討され、実践に
つながるのではないでしょうか。
もちろん、話自身が間違った事や騙すような事は絶対いけませんよね。
でも、抱えている問題をどう引き出すか、その問題をどう解決できるかを
一緒になって考えていく。これこそが単なる下請け業者と元請業者の関係
ではなくパートナーとしてのwin&winの関係ではないでしょうか。
(大田先生も言っておられました…)
 
客観的に見れずに自分の考え方の押し付けなどでは、最初はイケても
長続きはしないような気がしますね。
 
きっと、これはどの業種でもどの商品でも同じことではないですかね。
 
以上、営業をいろいろ考える すたっふ I でした。

 

2010-02-21 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

「流季の家」セミナー    2010-02-17

 

 2月15日 「流季の家」の会のセミナー がありました。 講師は 太田先生でした。講演会で 気に入った 話がありました。 それは、相手・お客様に対しての気持ちの持ち方でした。 先生は 「気ずかいをさせない」 気ずかいを しなさいと言う話でした。今後は、相手のことを 考えて 接して 行きたいと 思います。  無垢のT

 

2010-02-17 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

松本へ行ってきました    2010-02-10

 

先日松本市の工務店からウールブレスの問い合わせが有り安房トンネルを通り


訪問してきました。ウールブレスの調湿性能・断熱性能を詳しく説明させていた


だきました。


その後塩尻市へも行き現在お世話になっている設計士にも挨拶をし、あと数社


訪問してきました。松本は天気が良いが寒い・・・・。



 

conv0029



これは往路平湯トンネルに入るところです
 
 
 
conv0031 conv0030  
 
松本市内に入ると晴天でしたが非常にさむい・・・・。地元の方に聞くと晴天率は

全国でも上位の方なので太陽光発電は有効とのことでした。


 


 


 conv0033


 


帰り道安房トンネルを抜けると道路はこんな感じ


 


 


 


 


conv0035


 


そして平湯トンネルを抜けたところの温度表示にビックリ!


読み取れますか?


 


      by,磐音

 

2010-02-10 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

流季の家 週末イベント!    2010-02-09

 

2010020614070002
                                                                                                    2/6(土)・2/7(日)に流季の家の週末イベントのサポートスタッフとして参加しました。

 


今回のイベントはK工房さんです。イベント内容は「住まいのお金、ここだけの話」で


 


1日3回のフィナンシャルプランナーによるセミナーでは参加者は真剣に聞き入って


 


ました。2日間で25組の来場があり私自身もサポートスタッフでありながらすごく


 


パワーを使いました。人生設計(資金計画)から計画するマイホームは大事な事


 


だと改めて感じました。K工房さん・サポートスタッフの皆さんお疲れ様でした!


 


そして”流季の家”ご来場いただいた方々に感謝です!ありがとうございました!


 


スタッフSでした。


 

 

2010-02-09 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

 

 

 


ページ先頭へ