MURAMOTOスタッフBlog

イケダCo.セミナー    2010-07-27

 

まだまだ、お暑うございます。 
ご無沙汰をしております。 すたっふ I です。
先日のお話しですが、当社の仕入れ輸入元のイケダCo.さんから
今度の名古屋のセミナーの際、ウールブレスブースを出しませんかと
お誘いを頂き、せっかくなので参加させてもらいました。

今回のセミナーはイケダCo.が相当な力の入れようで、会場の定員ギリギリ
の70名のご参加でした。(@_@) すごい!

 
イケダCo.イベント1
満員御礼です!
 
「30代女性の心をガッチリつかむ家づくりの秘密とは」と銘打たれたセミナー
でしたが、第一部と第二部の2部構成になっていました。
第一部では地元工務店の応援情報誌「新建ハウジング」の編集長 三浦氏 の
住宅棟数が60万戸時代に突入する時の経営対策について。
第二部ではイケダコーポレーションがホスト役になり、30代女性をターゲットとした
工務店さんとの成功実例トーキング。
その中で、第一部の三浦編集長のお話しがとても、ムラモトの伝えたいことと
同調することが多かったので、少しご案内しましょう。
 
三浦編集長と他編集スタッフは新建ハウジングの取材等でも住宅工務店さん
とのふれあいがもちろんですが多く、その中でも全国の成功をしている工務店さん
を数多く見てきました。
その成功している工務店さん達にはいくつかの共通点があるようで、
 
1つは、スタイルをもつ会社で一貫性を大事にしている会社ということ
 
もう1つは、売れる会社ではなく、応援される会社だ、ということ だそうです。
 
応援される会社の応援はお施主さまはもちろんのこと、協力業者・メーカー・
職人さんからも「盛り上げていこう!応援しよう!」とならなければいけません。
 
では、その応援される会社になるにはどうしたらいいのでしょうか…… っと、
社長のブログのように 【長文注意!】 になりそうなので、この続きはまた
後日か、すたっふ I までお問い合わせを。スミマセン
 
あっと!大事なワタクシの役割であるウールブレスブースはこんな感じです。
イケダCo.イベント2
 
イケダCo.はカルクウォールでこんな感じ。
イケダCo.イベント3
 
もうひとつ、アンティーク素材系で出展されていたのが 欧州建材さん
こんな感じです。
イケダCo.イベント4
 
名古屋でもいろいろやらさせて頂いております、 すたっふ I でした。
それでは、また。

 

2010-07-27 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

防腐・防蟻処理    2010-07-21

 

先日 K建設さんより 金属メッキ会社さんの薬品プールの蓋で 防腐・防蟻処理加工の依頼がありました。 以前は 石川県では 2社で 加工できましたが 現在では 0件になったと思いどうしようかと 考えて
色々 連絡していたところ 唯一 1件ありました。  それは なんと 某住宅会社さんでした。 ああ今でも 防腐・防蟻加工してある材料で 家を建てていることを、再認識しました。 ああいつになったら気がつくのかと思います。   無垢のT

 

2010-07-21 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

本当に雨ばかり    2010-07-13

 

今は梅雨だから当たり前なのですが、これまでも・これからの天気予報も
雨ばかり

私の家では除湿機がフル回転、2.4ℓ程のタンクが6~7時間で満杯
誰かホースで水を入れているのではないかと思う位

カベの中の結露が住宅構造材、しいては住んでいる私たちに悪影響を
与えます、冬の結露もそうでうが、この梅雨時の結露も非常に重要な
問題です。

以前住んでいた所で、外出時エアコンを切って出かけたところ部屋に
うっすらカビが生えていた事が有りました。365日エアコンを稼動させ
なくても住める住宅を求めることをお勧めします。

                                   by 磐音




 

2010-07-13 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

タモ造作材!    2010-07-07

 

 弊社では造作材としてタモをお勧めしています。最近では新建材による枠材が多く

使われていますが、表面がビニールで覆われているので長持ちしません。その点、

無垢材であるタモはメンテナンス可能です。仕上がりもよく洋風・和風にも合います。

簡単に考えがちな造作材ですが無垢材を使うことによってお家がワングレード上が

る事間違いなし!弊社ではタモ材(厚27ミリ・40ミリ)B/Lから邸別の木取りまで

やってます! お気軽にご相談ください!
                                    スタッフSでした!

 

2010-07-07 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

 

 

 


ページ先頭へ