MURAMOTOスタッフBlog

造作材に本物を!    2012-05-31

 

 本日はK様邸の桧・タモ造作材を木取りしてました。タモの造作材は仕上げるととっても高級感があります。なんといっても洋風・和風問わず空間にマッチします!弊社では乾燥バッチリなタモ材をB/L・木取りで対応いたします。あえて本物の造作材でこだわってみませんか? お問い合わせは担当者まで!     
                                       スタッフSでした。

 

2012-05-31 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

花粉症…    2012-05-25

 

花粉症なんてもう終わったんじゃないの?
当社の磐根さんを始めとする《杉》花粉症の方はそう思うでしょう。
わたくし すたっふ I はまだまだ続いております。
もしかしたら、杉の時期よりもひどいかも…グスグス
 
カモガヤ
 
 
今の時期はこのカモガヤ、イネ科の植物だそうで、4月~6月に花粉が飛び、
5月の今時期が飛散のピークのようです。グスグス
 
ひどい目のかゆみ、くしゃみの連発、水状の鼻水… つらいです…
朝は目ヤニで目が開きません。手でこじ開けてます。
夜は鼻づまりで寝られません。
夜にアルコールを体に入れようものなら余計にひどい!鼻での呼吸は
全くできません。
 
病院にも行って薬ももらって飲んでいるのですが、そんなには効きませんね…
あぁー…やる気が…モチベーションが…
いや!がんばらねれば。花粉なんかに負けませんよー!
6月末まで続く花粉ですが、気を入れなおしてがんばります。
 
以上、自然と戦う すたっふ I でした。 それでは!

 

2012-05-25 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

「流季の家」シリーズ    2012-05-21

 

「流季の家」シリーズの 大型物件着工 決定となりました。 仕様は 流季の家 と 殆ど変わりませんが この物件は 約120坪と 今までにない 大きい物件となりました。きっかけは「流季の家」を 何回か見られて 大変気に入られて 決定となりました。 設計は 「風建築設計」さんで 流季の家 の設計を していただいた 設計士さんです。 これからは 進行状況を お知らせしますので よろしくお願いします。施工は M工務店さんです。  無垢のT

 

2012-05-21 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

銘木板 看板編    2012-05-12

 

毎月22日に開催しています銘木市でお買い上げいただいた板で作られた作品を
紹介いたします。
まず最初は小松と金沢で人材育成事業を行っているエージェント・リーダーズ様の
ケヤキの板で作られたテーブルとシュリザクラで作られた会社の看板です。
 
kanbantable  
どちらも表面をカンナがけしてお渡しし、テーブルの脚はホームセンターで求め、
仕上げは社長様自ら行ったとの事。
素晴らしく仕上がり大変喜んでいただきました。
 
 
次は東山に新しく出店なされた食品会社様の看板です、撮影した時間が日没後
だったので分かりづらいのですが、トチの板を彫刻し仕上げてあります。
 
dsc_0262
 
東山の街並みと調和し素敵なお店です。皆様もぜひお出かけ下さい。
 
 
 
話はガラリとかわり今日は出張で愛知県にきています。岡崎を出て浜松のお客様
の所へ向かう途中三ヶ日JCTで第2東名との分かれ道。
第2東名を走ってみたかったのですがナビが未対応なので第1東名(?)で浜松西へ
 
conv0059  
 
浜松の工務店様からトラック1台分のウールブレスの発注を受け月曜日発送
 
「社長,、ありがとうございました。」
 
 
そんなこんなで久しぶりの磐根でした。
 
 
 

 

2012-05-12 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

”流季の家”    2012-05-11

 

dsc_0201



 曇りがちな日が続いています。我々材木を扱う者には好ましくない季節です。が、弊社コンセプトハウス”流季の家”には沢山の人が来てくれます。みなさん口を揃えて言われるのが玄関に入った時の空気の違い(木の香り)が良いと!築2年が経ちますが本物は違うなーとつくづく感じます。常時見学可なので是非1度来てください!
                               ”木”が大好きなスタッフSでした。

 

2012-05-11 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

 

 

 


ページ先頭へ