MURAMOTOスタッフBlog

ロングライフデザイン    2016-05-04

 

お元気ですか?すたっふ I です。

GW中、ずっと前に録画したテレビ番組をボーっと見てたのですが、

とても気になるお店を特集していました。

D&デパートメントってお店知ってますか?



http://www.d-department.com/

全国10箇所に店舗があり、

「ロングライフデザイン」をコンセプトとするお店で日本や世界で

今までずっと使い続けられた商品と、その店舗のある地元で昔から

使い続けられている商品で構成されたショップです。

カフェも併設されているようなんですが、

この「ロングライフデザイン」の条件10か条がこれなんです。

 

ロングライフデザインの10か条


1. 修理……修理をして使い続けられる体制や方法があること。


2. 価格……作り手の継続していく経済状態を生みつづける適正な価格であること。


3. 販売……売り場に作り手の思いを伝える強い意志があること。


4. 作る……作り手に「ものづくり」への愛があること。


5. 機能……使いやすいこと。機能的であること。


6. 安全……危険な要素がないこと。安全であること。


7. 計画生産……あくまで計画された生産数であること。予測が出来ていること。


8. 使い手……使う側が、その商品にまつわる商品以外に関心が継続する仕組みがあること。


9. 環境……いつの時代の環境にも配慮があること。


10. デザイン……美しいこと。



 

上記で言うデザインが意匠や形状のことだけではなく「長持ち・長く作る・長く使われる」

ということが うーん共感ですねー(´ー`)

私達の仕事がビジネスである以上、トレンドやデザインを全く無視する訳にはいきません。

でも、そのトレンドやデザインで動く商品の購買動機が一時のものかどうかは自分自身で

もう一度よく考える必要はあると思いますね。特に家を買う時は。

 

前に当社のコンセプトハウス「流季の家」のタウン誌広告でボールペンと万年筆の違いを

社長に教わり、家の比喩として書いたこともあります。

考え方をお客さまに押し付けることは、絶対やってはいけないとは思いますが、今一度

過剰なほどの情報と溢れるぐらいの商品の中で考えてみてほしいと思います。

<(_ _)<(_ _)><(_ _)>

 

D&デパートメント...行ってみたいなぁ(*'▽')

 

2016-05-04 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

 

 

 


ページ先頭へ