ぬりかべいろいろ


こんにちは大です。







連日塗り壁材ウォーロの案内をさせていただいていますが、当社ではもう一つ塗り壁材を扱っています。








スイス漆喰のカルクウォールです。




先日、施工現場の視察にいってきました。








まずは下塗りとして、ミネラル下地材を塗り塗り。




壁面が真っ白になるくらいに塗りこみます。




ここでのポイントは、ムラ等はそこまで気にしなくてもいいので、とにかく厚く塗る事!




ミネラル下地材を厚く塗る事で、カルクウォールを塗った時のリスク(若干透けて見える等)を防ぐことが出来ます。








仕上がりも白くて綺麗!




ウォーロも白いですが、カルクウォールはさらに白色度が高いです。







ウォーロとカルクウォール両方扱っていますが、両方共にいい面、特徴があります。




コスト、性能、白色度等、どちらも優れている面がありますので、気になる人は各担当にご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です