MURAMOTOスタッフBlog

ムラモトの必要性    2009-09-10

 

先日、ある工務店さまに提案書を持参して、あるご提案をさせて頂きました。
その提案の中には、当社の販売商品が直接的には一切入っていない提案です。
「ムラモトの商品を使ってこんな提案」とか、「こんなムラモトの新商品をこの客層に」
とか、そんな提案書ではありませんでした。
なぜ? ナゼ?
私達ムラモトは、社長のブログにも以前に書かれていましたが、「単なる物売り」では
ない営業です。
その工務店さま&住宅会社さまが何を求めているか?どんな問題を抱えているか?
などを的確にお聞きして、フォロー&問題解決にご協力できる会社です。
(もちろん、当社の考え方に共感して受注にも貢献して頂ける、モチツモタレツの方に
限りますが…)
現在、住宅会社の巷で騒がれている、受注に関するノウハウを切り売りして
「うん百万でセット売りしますよぉ…」なんて販売されているところがたくさんあります。
でも、どうなんですかねぇ…。
それを購入・使用されて、ご成功されているところもあるとは思いますよ。
でも、購入したことで安心してしまい、結局、なにも役立てていらっしゃらない会社
も多いのではないでしょうか。
うん百万といったら大きいですよねぇ。純利益でそれを取りもどそうとするとなかなか
大変だとは思うんですが…。
うーん…、ムラモトにその「うん百万」をエンドユーザーさまにも有益な当社の商品に
使って頂ければ、私達はもっともっといいご提案などをするんですけどねぇ。
まあ、うん百万は置いといて…
でも、ムラモトと付き合うということは、そんな考え方でお付き合い頂きたいのです。
工務店さま&住宅会社さまと一緒に問題に取り組む。
そんなお付き合いしませんか?御社の本当のサポーターになりたいのです。
今回の提案書もそんな考えからのご提案でした。
結果は… 「よし!やってみよう」とのご返答でした!
でも、それはスタートを切っただけのことです。これからがムラモトとのお付き合いの
はじまりです。
そんなことを毎日、毎日考えているスタッフ I でした。
長文、最後までありがとうございました。<m(__)m>

 

2009-09-10 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ