STO!

やっと、北陸もサクラが満開!
うきうき気分のすたっふ I です。
ところで皆さん、STO(シュトーorストー)を知っていますか。
なにそれ?って感じだと思いますが、実は塗り壁の下地材なんです。
 
200907221613000
 
 
自分達もカルクウォールを販売するにあたり、内壁&外壁ともに施工できる
カルクウォールはクラックが最大の用心のシドコロ。
内部はプラスターボードのサイズや貼り方などである程度防げるのですが、
外部に関してクラックは、やはり雨漏り等の心配もあり、慎重にならざる得ない
ところの部分。
そんなときに安心してご提案できるのがこのSTOの下地工法なんです。
実は、流季の家の外壁も下地をSTO、上塗りをカルクウォールで仕上げてあります。
下地にパネル状の物を使用しているので、通気工法が取れて、さらにパネルが防火
認定も取れているので使いやすい!
その上、湿式のモルタル下地に比べて工期がかからない!
 
untitled-5
 
 
手軽に外壁にカルクウォールを施工できるのでお勧めしますね。
詳しく知りたい方はお気軽にムラモトまでご連絡をお待ちしてます。
 
ずっと住んでいく住まいの外観も、時間が経つごとに味わいが増していく
のはいいですが、みすぼらしくなっていくのは悲しいですよね。
何で仕上げていくのかは慎重に考えて頂きたいものです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です