MURAMOTOスタッフBlog

決め手は営業マン?    2010-05-18

 

5月なのに、あっつい日もありますねぇ。 
どうも、すたっふ I です。
先日、「鮎つり大好き磐音さん」とも話していたことなのですが、
家造りを考えてから、住宅会社を決める理由として7割以上の方は
担当営業マンの人柄などで決めているということを聞きました。
わたくし すたっふ I も、もちろんムラモトの商材を売る営業スタッフなので、
人柄に惚れて頂くというのはとっても大事!ってことはわかっております…が、
一生に一度かもしれない自分の住まいを造る会社選びはそれだけでいいんで
しょうかねぇ?
この前にも、社内のWさんと話していた内容に「最近TVでやってる某住宅会社さんの
CM番組を見てると、家の内容はサラッと話して、担当してくれた営業の○○さんが
とても良くてここに決めました…なーんて言ってる人ばっかりだね。」って話してましたっけ。
うーん…、聞くところによると一部では住宅会社の営業マンも「何件の受注実績が
今まである」というのを掲げて、住宅会社を渡り鳥のように給与交渉しながら渡り
歩いている方もいらっしゃるとか…。
でも…、そんな営業マンから家を建てたお施主さまは不安ですよね。
一年後ぐらいに用があって住宅会社のその信頼した営業の方にTELしたら、
「あっ、○○は退社して、もういません。」なんて言われかねないですもんね。
 
大田先生が一般の方に「住宅会社を選ぶ時、営業マンではなく社長と面談しなさい!」
「年間30棟以下の会社を選びなさい!それ以上だと社長の意思が伝わっていないから」
というのはもっともだって感じますね。
だって、営業マンは渡り歩けるけど社長はずっとそこの社長ですもん。
 
やっぱり、その住宅会社自身がどんな考え方で家造りをしているか、それが
営業マンを含む会社全体まで通じているか、そんなことを確認して住宅会社を
選ぶべきなんじゃないでしょうかね。    ねっ!社長!
 
固いこともたまにしゃべる すたっふ I でした。 では、また♪

 

2010-05-18 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ