ムラモトひとり言

自動車と住宅を比較する

 

住宅も、自動車も値段が高くて買うのは大変だけどその買い方や、比較の仕方に違いがあります。わかりやすく解説します。









自動車 住宅
デザイン・色

間取り・動線
メーカーや車種によって限られる ハウスメーカーはセミオーダー

設計士・工務店はフルオーダー
内装・装備 限られた中より選択(後付は別)

オプション価格が明瞭
ほぼフルオーダー

オプション価格が不明瞭
乗り心地

住み心地
市場や人の話で判断できる

同一車種であればほぼ一緒
実際にすんでみることができない


体験住宅や住宅展示場は違う
足回り・エンジン

構造材・工事仕様
カタログ表記のスペック通り

他車種との比較が簡単
工事仕様書に書かれているだけではわからない

しろうとには一番判断できない(相手任せ)
燃費・車検

ランニングコスト
結構一所懸命にコストの比較をする


先までのコストが簡単に理解できる
業者もほとんど理解していないし、説明もしない

施主も将来にわたってのコスト意識をもたない
下取り 民間業者などでかなりはっきり確立されている


価格もほぼ明瞭(比較対照も簡単)
中古住宅市場は確立されていない

15年経つと、ただ同然
リサイクル・環境

部品・部材
メーカーや工場単位で考えられている

車の部品一つ一つまで考えられている
メーカーや設計段階では考え始められてきた

施工現場サイドはまだまだ意識が低い
品質 オートメーションにより品質が保持

欠陥が出ても修理やリコールが可能
工場生産・現場生産でも最終施工者個人の能力しだい

引渡し後の補修やクレーム処理には消極的
価格・値引き ほぼそのものの対価に等しい

金額そのものの値引き
適正価格か?の判断が難しい

値引きといいながら内緒で内容を変えることもある
ローン 3~5年で終わるので返済計画が立つ

飽きても買い替えが容易(安いから)
業者が言うがまま限度額いっぱい借りる(無理をする)

施主の融資限度額=家の値段(始めに限度額ありき?)

 

何が言いたいかは上の表を読んでいただければわかってもらえると思うのですが・・・・・・

あえて申し上げるのならば、住宅を買うときには絶対失敗は許されないということです。

失敗して困るのはあなただけなのです。あなたの努力なしには、住みよい住宅は勝ち取れません。

業者任せ、メーカー任せではどんな結果が待っているか明確です。

よき業者と、よき助言者にめぐり合うことを心からお祈り申し上げております。

 

 

 

ページ先頭へ