MURAMOTOスタッフBlog

いよいよスタート    2014-02-22

 

磐根プレゼンツの住宅工事がいよいよ金沢市三池栄町で始まります、東金沢駅西口から直ぐ。土台は「匠能登ひば」柱は「ヒノキ」、桁は「能登杉」。細かい物で胴縁・タルキは「ヒノキ」、屋根の裏板・ヌキは「匠能登ひば」。構造が”普通の家”の家なので30年後廻りの住宅が建て替え時期を迎えても軽微な修繕でまだまだ住み続けることが出来るでしょう。家を求められる方は超長期で物事を捉え大事なお金を有効に使いましょう。

 

 

conv0001conv0004
 

少し時間が空いた磐根でした。

 

 

 

 

2014-02-22 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ