MURAMOTOスタッフBlog

現場見学会〜東京セミナー〜海地商品の製材    2015-03-30

 

いつもお世話になります。  水野です。

 

今月の銘木市の後、お客様の見学会に行ってきました。

手刻みの工務店様で、非常に手の込んだ仕事をなさっています。ご参考までに、写真を数点載せますね。

image

 

軒天に、米杉の小巾材を羽目板にして使用していました。水に強いからかな?

既製品には無いものです。

image

 

リビングにも米杉の天井。ダウンライトが埋め込んであり、壁面にテレビ用のスペースがあり、上には間接照明が埋め込まれた段違いの天井。   大工さん泣かせかな。

image

テレビの壁の角には可愛い棚が。  奥様が一輪挿しでも飾られるのかも。

image

 

階段は、杉の無垢一枚板で作られておりました。  ご参考になれば。

さて、次は、東京神田で開催しました弊社主催のセミナー。

決算や引き渡しがある月末付近の25日という日付も災いして、集客は非常に厳しかったのですが、ご来場いただいたお客様は真剣にお聞きいただけたと思います。 次回のご案内をお楽しみに。

image

海地ブランドの県外出品は、引き続きあります。その中でも、弊社のお客様に提供したい商品があったため、製材屋さんで製材しました。

image

山桜  乾燥材。裏は割れていたので、脚用の綺麗な材料も取れました。

下は、

image

ミズメザクラの600巾。なかなか無い逸品です。

 

銘木市に出品予定ですよ。

 

お楽しみに。

 

 

 

2015-03-30 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ