ベースBラス施工

金沢は満開の桜が春の嵐に揺さぶられ花を散らしております。

今年は暖かいのでソメイヨシノも八重桜も同時に満開になりました。

 

会社近くの現場でベースBの施工が進んでます。

conv0001

張り屋さんがベースBラスを手際よく反時計回りに張ってゆきます。

 

conv0002

繋ぎ部分の施工はこの様になります。

 

conv0003

張り終った後は左官屋さんの作業となります。最初に繋ぎ部分の目地を

ベースモルタルで塞いでゆきます。

 

conv0005

目地のモルタルが乾くと8㎜厚でベースモルタルを塗り、割れを防ぐ

ネットを全体に伏せこんで行きます。

 

conv0006

これで下地処理完成。この上にヴィーナスタッコ(漆喰)を塗り仕上がりとなります。

この下地処理を行った現場で今の所、割れの報告は1件も有りません。

 

by.磐根

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です