MURAMOTOスタッフBlog

4月の銘木市と その 前後    2016-04-27

 

いつも、お世話になっております。   水野です。

4月の19日より、金沢勤務しておりました。

19日は、早朝7:00に富山県にて、お客様にサンプル試作していただいた、新しい内壁用の塗り壁材     Wal10(ウォーロ)   の見学からスタートし、9:00からは外壁材、Venustucco(ヴィーナスタッコ)の下地であるベースBラスの施工指導に新規採用のお客様の所へメーカーさんと同行。  午後は、事務処理と直送のご注文の納品確認と売り込みのため、湊倉庫で在庫確認など、慌ただしく。

20日は、朝からウォーロの商品発表日であり、正式販売開始日であり、販売用の資料の確認や、販売に関する意識の統一などのためのMTGがあり、午後は販売した商品の段取りや、在庫の整理整頓、倉庫の掃除のために、湊倉庫と高松倉庫へ。

21日は、銘木市の準備ですが、各倉庫で出た端材類を集めてから押水倉庫へ。ウールブレスの配達、トラックの荷下し、トラックへウールブレスの積み込み、その後、   ムラモト銘木市  の準備。

予め担当が伺っているものがあるときは、それをご来場の時に見られる様に準備することが基本ですので、準備する。時間はかかりましたが、しっかりと配列できまし た。

image

 

ムラモト銘木市では、3日間開催で、2日目と3日目のご来場で、栃のべっぴんさんが嫁いで行ったことと、

image

 

未来の人間国宝に成ると、信じて疑わない  松井建具工芸 さんの  気まま、気まぐれ限定品のブレスレットを社長はコンビで、自分は一つ購入することができました。

image image

 

当日売れ残った商品は、自分のFBからすぐにご注文いただき、完売となりました。

広葉樹をこんな小ささでも引き曲げにする技術って、  素晴らしい!! 

image      他にも、銘木市の時には、家具職人の

ムイムイヌーヌ喜多さんの、掛け時計や、写真の様なターナーなども販売しています。      実は、チークでターナーをオーダーしちゃいました(;^_^A

毎月22日は、色々な商品や人との出会いのある ムラモト銘木市 をもっとたくさんの方々に知っていただきたい‼︎

他にも開催中に、仲間が在庫しているオリーブの板材がご注文になったり。

image

 

イタリアはトスカーナ地方より、天然乾燥2年ほどしたものを在庫しております。

25日は、石田と二人で販売商品の配送等を半日、銘木市の配送準備をその後会社まで持ち帰り、追加注文材の材料だしを倉庫で行ってから、岐阜の自宅を目指し、帰路につきました。

本日は、神社の鏡天井用の板材の不足分を製材所に木出しして加工して来ました。

image   磐根さん、明日出荷ですよ。

馴染みの製材所に立ち寄ると、今は高騰中の高野槙の原木がまだ少し。

困っている人に教えてあげようかな。

image    穴は開いてるけど、5000で末口がかなりのもんです。黒川産のいい木です。白太薄い目細材。

さあ、4月の売り上げの追い込み。連休までスパートだー‼︎

 

2016-04-27 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ