MURAMOTOスタッフBlog

たまには時事問題    2016-06-12

 

北海道で子供がしつけの為との理由で置き去りにされた
事件が有りました、無事発見の報に私も安堵しました。
誰もが「よかった~!」と思われた事でしょう。

マスコミでは何故6日間も小児がひとりで過ごす事が出来
たのか?の話題で持ちきりですが、私は別の観点で考え
てみました。

置き去りにされた子供は両親と姉の4人家族の様ですが
何故父親の怒りを買い置き去りにされたのでしょうか?
報道されている父親のコメントに「よその人や車に石を投げ
たりいたずらを繰り返し注意しても言う事をきかなかった」
と有りました。画面で見る父親は常識が有り普通の人に
見受けられました。
では何故その子はその様ないたずらを繰り返し、注意して
も止めなかったのでしょうか。日々どの様に過ごしていた
のでしょうか?

もしかしたらADHDだったのではと考えてしまいます。
ADHDは病的な部分も有りますが、私は親の接し方・愛し
方に問題が有ると考えてます。父親が困惑した表情で好奇
のマスコミの前に出ておられましたが、何故母親が同席
しないのか違和感を感じたのは私だけでしょうか?

間違っていたら大変申し訳なく失礼なコメントですが、母親
の愛情不足がこの事件の根底にある感じました。母親は
愛情不足と言うか子供との付き合い方が分からないのでは
ないでしょうか。
子供をもっといっぱい甘えさせて上げて下さい、と心から願
います。子供と一緒にお風呂に入ったり、会話する時はしゃ
がみこんで目線を同じにするなど、どこの親も自然に行って
いる事を自然に行ってください。

もっと深く考えれば母親の母親、行方不明になった子供の
祖母の子育に問題が有ったのではと考えてしまいます。

祖母が娘に愛情をそそぐのを忘れたため、娘も子供の作り

方を知っていても心の育て方を知らない大人のなってし

まったのではないでしょうか。

 

by.磐根

 

 

 

2016-06-12 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ