MURAMOTOスタッフBlog

カンボジアの旅    2016-06-29

 

こんにちは大です。

 

6/24~28までムラモト研修旅行としてカンボジアへ行ってきました。

色々な写真は当社社長のブログにいっぱい載っているので、そちらを見て下さい。

 

僕の方からは、色々と向こうの立ち木をパシャパシャ撮っていたのでいくつか載せたいと思います。

何なのかも調べてみました。

 

まずはアンコールワット内のよく分からないすごい木(笑)

IMG_0628
IMG_0633
IMG_0624
すごすぎてなんだこれって感じでした^^;

IMG_0820
IMG_0821
「Chhoeuteal チュティール」 アピトンのカンボジア名みたいです。

IMG_0639
IMG_0640
「Thnot スノット?」 Borassus flabelliferとはオウギヤシの事です。椰子の木ですね。

IMG_0617
IMG_0618
「Sralao スララオ」 Lagerstoemiaと下に書いてあるのはサルスベリ、Lythraceaeというのはミソハギ科という事です。でっかいサルスベリ(笑)

IMG_0620
IMG_0619
「Chan チャン」 Diospyrosdecandarはカバイロクロガキ。Gold Appleと呼ばれる黄色の果実が取れるようです。

IMG_0823
IMG_0824
「Atith アティス?」 Lauraceaeはクスノキ科の事。あとはよく分かりません(;_;)

http://wpedia.goo.ne.jp/enwiki/Dehaasia 英語読めない!誰かお願いします!

IMG_0837
IMG_0838
「Throbekprey スローバックプレイ」 Lagerstroe miafloribunda タベークナーという木です。タイでは全国に生えているみたいですね。これもクスノキ科。throbekpreyは直訳でスローバックの餌食。調べるとスローバックはアメリカのギター制作会社でした。皮肉ネタかな?^^;

 

色々な種類の木がありましたが、とりあえずデカくて太い!これにつきます(笑)

あとやっぱり立ち木は全然分からん!

 

木も遺跡も普段見られないものが沢山見れて非常に満足できる旅でした。よかった!

最後にお気に入りの一枚を。

 

IMG_0697
ネコかわいかった!全然関係ないけど^^;

 

2016-06-29 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ