MURAMOTOスタッフBlog

木材って、難しいですね。    2018-10-29

 

お世話になります。   水野です。

前回のブログからの一ヶ月の間に、銘木市が2回ありました。

前職のつくば勤務時代に大変お世話になった材木店社長さんの娘さんの親友の方が、お客様のお施主様だったりと、驚きの事実もありました。

世間は狭いですね。素敵な栗材をご購入いただきました

0228F42E-704F-45D0-823F-BE90E7977C13
C651FFAA-9C50-42EC-BF40-C699BC89EA83こんなに大きいサイズの板も販売できたりして。。

杉、フローリング原板のアウトレット品を加工した新商品の↓↓↓↓↓↓

B215DC3D-62CB-4990-85A6-C5AD8D20C862こんな商品の商品打ち合わせしたり、

5A921504-45F4-4B66-8DE2-6590BEA7395B1798B4F0-461A-4D5A-921C-9BE1271D4DF0
国産赤松のフローリングで、いい感じのかまち部分も作成している大工さんの仕事見学してきたり、

B5477E18-FA78-4E58-B632-0BF0703C09E5その現場にもイマガワさんの建具採用いただきました。

E56F71E1-278F-4D4F-827C-57390547AFAA  高知の海地けやきによる、お寺の建具材の木出しをしながら、今月の銘木市へ突入。   イヤー、目細のケヤキの見立ても、建具材の木出しも本当に難しいですね

何度出しても苦しい仕事です

銘木市には、久しぶりの人気商品の入荷もありました。

756BAD32-E6F6-44EB-9379-9793BEC6C729 46AEC0D3-BA0C-4DA0-9B39-211D2916CEB7
杉の幅ハギボード⇧⇧⇧⇧⇧⇧の入荷や、ハードメープルの幅ハギボード↓↓↓↓↓↓

794A0A1A-F7A7-46BB-8B41-D516AA7012F6A01C6213-9E30-48C8-B769-7C874C5AB201
のご案内もいたしました。

実は地味に8梱包ほど販売できまして、残りわずかとなっております。  お早めに。

杉幅ハギは、フリー板程度の料金で、長さは一本ものですので、無垢感が、バッチリ出せますよ

銘木の販売は↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2DB5254D-F6FC-4461-B0CE-0FEAD7A81AA9老舗和菓子屋さんへ、こんなテーブルや、

99A8ADFF-427C-4D08-81E0-A8A3090B28E2こんなカウンターを3枚、

他にも、長尺カウンター2枚、などなど、三日間開催の銘木市も充実したものになりました。

いよいよ来月は、今年最後の銘木市となります。

是非ともご来場をm(_ _)m

 

2018-10-29 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ