MURAMOTOスタッフBlog

師走。一年は早いですね。    2018-12-03

 

おはようございます。水野です。

先週までの2週間は、金沢で、木材まみれでした。  バタバタしてて写真があんまりないんですが

弊社社長から写真拝借したものありますので悪しからずm(_ _)m

まず、桧の建具用材を加工原料にして製造した、桧巾接ぎ板の引き取りからスタート。

CA324973-0477-403B-98C9-67319AE8BFEB
寄りの画像は

1FE8765D-87D6-4ECD-96A9-65990C6599FF
綺麗でしょ?   第一回目の製造は数年前にしまして、上手くできなかったのですが、今回のはおおむね良好なようです。

一月のムラモト銘木市には、ご覧いただけると思います。

お客様の現場で、サワラの外壁板の施工途中の写真を撮ってきました。木曽のサワラを製材されている製材屋さんの材料ですので、本当に艶も良く美しかったです。

4D1BD940-D82C-4ED8-8B25-2DC3717CF0590DF21453-F434-40B9-9D11-3E7A2FD867DD
目板も施工された後の姿は、より美しいと思います。楽しみです。

今年最後のムラモト銘木市では、社長の特価品値札がゲリラ的に貼られており、お客様は食いつき良くお買い上げいただいておりました。

大事な場所の写真が何にもないんですが

2日目の祝日には、前職の後輩でもあり、香川県で材木屋を営んでいる、(株)キシモクの石川君も来場され、四国のお祭りのお神輿(太鼓台)の原料に  海地製材の欅材が2梱包、四国へと嫁いで行きました。

E56F71E1-278F-4D4F-827C-57390547AFAA  お客様の反応も、良好だったようで、ホット胸をなでおろしております。

お代わりも、楽しみにしております。

翌日から2日間は、お客様の新モデルハウスお披露目イベントのお手伝いと、板の販売に社長と出かけてました。

71DB82C6-D7DC-4E9B-A0AC-BE9E873BA8FFD5257B11-47BF-4A65-86C5-82CEE15C043C
トータル3日間でのご来場が、900組に迫る勢いで、板の販売はなかなかでしたが、未来のお客様へのアピールは存分にできたのではないかと思います。

展示場に一枚板のコーナーの常設もお考えのようですので、今後の新たな展開があるのかな?

と、密かに期待もしつつ^^

並行して、銘木市ご来場中に展示できなかった商品や、配送できなかった商品の配送や商談など。

会社様の大きなテーブルの材料↓↓↓↓↓

72ACBB3C-1804-46AA-83D8-FFBE3F9FC9EE     3700の900幅のテーブルを作られます。デカイ‼️

和食屋さんのカウンター材を探しに来られたお客様に、杉の帯戸板を特価にて。↓↓↓↓↓

E9F73250-C1C5-4D73-9D27-FDB09CCD0C1F10枚揃いと2枚バラで、ウルトラプライスにて

技術力の高い建築屋さんですので、きっと上手に料理していただけます。

ワイルドなタモの幅ハギカウンター材一枚↓↓↓↓↓↓

6AFC87FC-9B2B-4710-B8A7-FD603AE7FEBC  明日お届け予定です。お客様の反応が楽しみです。

国産杉赤身材と桧の柾目材の木工用原料のサンプル手配とか↓↓↓↓↓

7665920A-8E5E-4103-85D2-E0E03CCADF51   色が悪いもの選んだら、見た目が、うーん。

でも、目あいや、色合いは個体差が大きいのでこれぐらいの方がいいのかなぁと。

他にも、今週は日帰り出張で四国行ったり、名古屋で、ウォーロの打ち合わせがあったり。

昨日は、一般の方のウォーロ塗りのお手伝いしたり(これまた写真がない)

あと、1ヶ月で今年も終わりですね、気温の変化が激しい12月みたいですが、皆様も風邪などひかないようにご注意ください。

スパートで駆け抜けます。   皆様のお店にも、アポなしで立ち寄ることが多いかもしれませんので、ご了承ください。

 

 

 

 

2018-12-03 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ