MURAMOTOスタッフBlog

ご無沙汰しております。2月〜4月の水野。    2019-04-26

 

大変ご無沙汰になってしまいましたね。   水野です。

前回のブログは、確か…………   そう、2月の初めに1月末のモクコレのお話までしたのでしたね。

では写真にて、プレイバックしましょう。って、誰も期待してないかもだけど(^_^;)

まずは、2月初めのギフトショーLife &design では、

14749A0C-5E0C-4823-BA62-EBC37F7D3F13こんな白衣を着て、

A6E4BD4F-6A68-47AB-ABCE-BA755D20D770  こんな人たちと、

65564E99-FC92-4963-8586-AFC614615446←←DIYBAsE(sだけ小さい感じですが^^

ウォーロのPRしました。

間には、変態木材仲間の東京のショールームを訪問

526646F6-A303-4392-9FC7-A5DEC42A115F おしゃれな空間が広がっていました。変態同士の繋がりは、絶大ですね。楽しいです。

2月22〜24は、109回目の  ムラモト銘木市

大変賑わって、素敵な木たちの販売もたくさんできました。

5DD39165-2F44-4D0A-9D5F-16D82195B8A3 この桧は、弊社最大サイズだったのですが…いい商売をしてもらえるお客様に嫁いで行きました。183020E6-551C-4883-868D-7831B971F352この、栃の板とセットで^^

松山の木の変態長、高橋先輩からご紹介いただきました、若き変態のKUKUの福田さんも奥様とご来店いただきまして、軽ーく変態ぶりを見せていただきまして。遠路のご来店でも、日帰りという…(続きは3月の銘木市の所でお話ですね。)

そのあと、2月末に名古屋へ向かい、建材メーカーさんの新商品発表ブースに、杉の古材風の弊社販売材料が使われていたりと

23CB55C5-C9BC-445D-8BA3-EEDF1D953356A66A945E-0D2A-48F5-A6A0-2915BDAA7D8Fこの杉の黒いところです。嬉しい今後に期待です。実は、野地板にしていた部分なんですよ。新たなる価値創造の一環ですね。どこへ向かうのか…

翌日は和歌山県のお世話になっている工務店さんの夏から始まる古民家再生リノベーションに ウォーロ

をご採用いただきまして、現場検証と施工業者さんとの打ち合わせをしました。夜は、まぐろづくしで^_^

36EF76E7-223C-433E-B4FF-6BE5205D3B6A 5D55B754-DD24-4750-AA75-49923C301ADC
清水さん、ありがとうございました。

建築へのこだわりについて、皆さんのご参考になれば、を、2点ほど。

一点は、雨戸の戸袋の化粧について。おしゃれでしたので。

D551BAC3-0969-49B2-9388-B33FCDA01343 77B527BC-10D1-4AFA-AA42-325CB36068C6わかりますよね?

こうすると、建物の質感が、すごくいいですよね?

レンジフードも↓↓↓↓↓

FE4977CB-70B5-46EF-AE32-49279E1858DCかぶせるだけで、すごく優しくなりますね。光が柔らかくなりますね。

もう一点は、木製建具の戸首について。

2C9CA209-E8E5-483C-A38F-4538BC6900A6硬い広葉樹を軸にして、鴨居溝の線を細くしているんです。

しかも、木と木の当たりなので減りの点でも、すごーく優しいそうです。皆さん、パクリポイントですよ。

3月は建築建材展  弊社はJAPANSHOPにて、ウォーロのPRを。

7918DE16-EA8C-464C-938B-0230CE9767C2
3月のムラモト銘木市は110回記念でもあり、21〜24日までのロングランでした。

沢山の銘木のお買い上げいただきました。ありがとうございました。

静岡県、神奈川県、京都府、販売先は秋田県まで…。感謝です。

最終日、京都の福田くんがお泊りということで、金沢の夜をご案内。→写真が……ない。

翌日は、オリーブを見に、富山の変態仲間のところへ。鱈汁でランチ。

434A274C-1293-4A13-9343-EB443C222C0C D5F5E51B-4892-4964-8479-D4B97E1CE475 A5A44453-C3E0-4698-BDE4-0EA79E712E3A福田くんの変態ショットも一枚だけ(^-^)v

 

4月からは、次回のブログに掲載しまーす。

皆さんに、いろいろなヒント、気づきを与えていけるように、精進しますので、今後も、ご期待下さいませ。

とりとめもない感じですが………

次回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019-04-26 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ