MURAMOTOスタッフBlog

ウォーロ施工方法改良    2019-06-03

 

こんにちは大です。

 

先日鹿児島のウォーロの代理店さんのイベントに行ってきました。

鹿児島なのでとっても暑い、かと思ったら金沢とそんなにも変わらない体感温度。鹿児島がどうこうではなく金沢が暑くなってきているのだろうか・・・

スタッフの方、来場いただいた工務店の皆様、とても真剣に話を聞いていただき、非常に内容の濃いイベントになったと思います。

夏にもう一回参加かな?楽しみです。

 

そんなウォーロですが、施工方法を改定いたしました。

唯一といってもいい問題としてあった、「目地の透け」に関して、より良い方法はないかとずっと模索しておりました。

そこで今回、「目地材専用液」を新たに作成いたしました。

IMG_0640
青色ラベルのボトルになっています。

 

この目地材専用液の3倍液(専用液1:水2)で従来の専用目地材を練っていただき、施工してもらう方法に変更しました。

もちろん自然素材なので、100%大丈夫になった!とまでは言えないのですが、この方法でかなり改良できたと思います。

ウォーロHPの施工要領書も更新しておりますので、是非一度ご確認いただければと思います!

 

今後もより良くしていくための改良を続けていきます。

 

2019-06-03 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ