MURAMOTOスタッフBlog

ウォーロサンプル作製    2019-08-17

 

こんにちは大です。

お盆休みも終わりましたが、全体が本格的に動き始めるのは来週からでしょうかね。

それにしても暑い・・・。

本日はお盆?の土曜日という事で、大分少なくなってきたウォーロのサンプルを作ります。

みなさんのお手元に届くサンプルの製作工程を少し紹介しようかなと思います。

写真がかなり多い^^;

 

まず始め、僕の作り方は事前に切ってあるボードを10枚繋げて配置します。

IMG_0762
こうする事で一度に10枚ずつ仕上げていけるからおすすめです。

 

次に材料をのせます。洗い物増えるのでコテ板は使いません。

IMG_0763
厚みを整えます。縁がないので、厚みは実際よりも薄めになっています。

IMG_0764
上部の5枚だけ先に仕上げて切り離します。

IMG_0765
残った下部の5枚も仕上げます。

IMG_0766
ウォーロのサンプルでは、写真の様にコテの波をあえてつけて完成させています。

これは平滑に仕上げてしまうと、実際塗ったときのコテ波がどんな感じかが分からないからです。

 

仕上がったら、乾燥用のコンパネの上に並べていきます。

IMG_0767
今回は210枚作成しました。

今は夏ですので乾燥も早いと思います。中一日の月曜日には乾いていると思います。

IMG_0768
ここまでで、塗りの工程は終了です。

ただ、ここからがある意味大変・・・。^^;

 

今塗ったものでは紹介できないので、ここからは以前に塗ってあった板で続きをやっていきましょう!

これが乾いた板です。

IMG_0770
材料がはみ出してついたままの部分があったりするので、そのままではサンプルとしてお出しできません。

ここからこのバリ部分を取っていきます。

コテや皮スキを使って落としていきます。

IMG_0771
綺麗に取れました。

IMG_0772
このままでもいいのですが、このボードは石膏ボードですので、小口部分が石膏です。

触ったりすると白く汚れるので、周りにテープを巻いていきます。

IMG_0773
IMG_0774
ぐるりと巻いて、ハサミで四方の出ている部分に切り込みを入れます。

IMG_0775
そしており込みます。

IMG_0776
ちょっと全面のテープ部分が広くなっちゃった・・・^^;

最後にウォーロシールを張ります。

IMG_0777
完成!

 

なかなか手間はかかるのですが、みなさんの手に届くようにと思いながら作っています。

まだサンプル請求されていない方いましたら是非お声がけください!

 

2019-08-17 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ