MURAMOTOスタッフBlog

紹介営業考察...    2020-10-13

 

どもどもっす すたっふ I です (^^)/

いつの間にか朝晩寒くて寝るとき布団&毛布が手放せない

季節になっちまいましたね。

 

最近、ひょんなことから住宅会社さまがお施主さまや

OBさまから家を建てる人をどんな形でご紹介して

いただけるのか考える時がありました。

もちろん自社のファン作りや選ばれる住宅会社であること

は一番の前提条件なのですが、紹介する人はどんな流れで

どんな時に家作りを考えてる人に伝えるのだろうと思った

のです。

と、いうのは、家を気に入った住宅会社で建てて、

わたくし自身が紹介するだろうか...

いや、しないなーと思ったんですよねー(;’∀’)

面倒くさいし...紹介すると責任もあるよな...

とか思うよなーって。

 

そこで、紹介営業について少し調べてみました。

...どうもワイロ方式だと成功率が低いようですね。

住宅会社からなにかしら報酬が貰えるから紹介する!

は自分の友人や知り合いを自分の利益のために売る

ような形になるので避けるようで、よくありがちな

「お友達を紹介して○○を貰おう!キャンペーン」は

難しいのですね( 一一)

ではどうしたら...

 

なるほど...1つの方法としては、新築を建てた人が、

これから家づくりをしようとしている人に体験談を

話してあげることを前提とすることなんですね。

悩んだこととかやってよかったこととか、これから

建てようとする人にとっては聞きたいことありますよね。

そのついでに建てた住宅会社さんの案内する形

なんですね (^_-)-☆

 

まぁ、なにかしらこちらからのアクションも必要

でしょうから、ご紹介キャンペーンを打つとしたら

こんな形なのでしょうか、

キャンペーンチラシ

 

見よう見まねで作ってみましたが(^^ゞ

下半分は紹介する人用で、上半分は紹介される人に

する人が切り取って渡してあげるてな感じですか。

謝礼はあってもいいけど紹介する人のそれが一番の理由

ではダメなんでしょうね。

 

でも、やはり明らかにこんな形を雑談などから入るって、

男性同士よりも女性同士の会話が断然多いでしょうねー

(;’∀’)

紹介を狙うのにはお施主さまの奥さまなどの好印象は

大きく左右することは間違いないですね。

 

また、ひとつ勉強になりました<(_ _)>

 

 

 

2020-10-13 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ