MURAMOTOスタッフBlog

住宅会社のその後の内製化状況    2021-03-13

 

こんにちは!すたっふ I です!

当社は以前から東京の左官職人集団(株)メガステップさん

と提携してまして短期技術習得施設「職人道場」のご提案

をしております。

ご存知ですよね…(;’∀’)

愛知や地元の北陸でセミナーも行い多くのご参加も

いただき、その節は、ありがとうございました<(_ _)>

その後のご報告を少し。

 

北陸の大きな地元ビルダー様が「職人道場」へ一人行って

おりました。

25日間の習得メニューをこなし、帰ってきてからまずは

会社内の壁面をぬりぬり!

もちろん塗っているのは、ほんわか空気の塗り壁材

「ウォーロ」ですね。下地処理もきちんと行っています。

ウォーロ

 

社内の方も見守っておられますね。

ウォーロ

こんな感じで上手く仕上がりました(^^)/

 

その次は自社のモデルハウスを施工!

こんな感じに仕上がりました。

ウォーロ
 

ウォーロ

 

塗り壁

 

いい感じです!

このモデルを見せて今まではあまり使用していなかった

塗り壁を社内の社員施工という強みも持ちながら提案

していくそうです。

 

外注の左官屋さんではなく社員で本格的に施工。

グッと単価も抑えられて、利益もアップ!

「全室内塗り壁が標準仕様」という差別化も打ち出せて

いけますよね。

これが、内製化の力ですか…すさまじいですね(;’∀’)

 

人という、すぐにはマネされない差別化!

早くやり始めた会社のほうが技術も向上して、また別の

人を育成することも慣れてきますもんね。

今後ますます職人不足の現状の中では付加価値度は

増しますね。

 

ぜひ、すぐにご検討ください!

詳しくは、ムラモトスタッフまでー(^^)/

 

 

2021-03-13 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ