MURAMOTOスタッフBlog

ムラモト銘木市!    2017-04-21

 

今月のムラモト銘木市は週末開催により22日(土)・23日(日)9時~17時にて弊社、押水物流倉庫にて開催します。無垢テーブル板をはじめカウンター板等も揃っております。樹種もさまざまで見たこと聞いたことのないような樹種も沢山ありますので遊びに来てください。スタッフ一同お待ちしております!

スタッフSでした。

 

2017-04-21 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

たまたまメンテナンス...    2017-04-06

 

皆さま、お疲れ様です、すたっふ I です。

本日、たまたまフローリングのカットサンプルにリボスのクリア

塗装をして塗りサンプルを作っておりました。

お馴染みの「266アルドボス」です。

266アルドボス

 

ついでに...と言っちゃ怒られますけど(^_^;)

事務所の打ち合わせテーブルもぬりぬり...



 

タモの集成フリー板でできたテーブルですが、使用頻度も多く、なんとなーくガサガサに

なってるような感じだったので塗り上げました。

うん、タモも油分を与えられて喜んでる気がします...気のせいかー(;'∀')

無垢材、無垢フローリングなどは3~5年程度でもう一度オイル塗装をDIYでいいので

してあげると良い状態が保てますよ♪

無垢フローリングのメンテナンス方法についてなどもムラモトスタッフにぜひ聞いてみて

くださいねー(^^)/

 

2017-04-06 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

ウォーロの塗り目    2017-04-01

 

こんにちは大です。

 

愛知に埼玉に東京に果ては中国に・・・

年始からの出張ラッシュがようやくひと段落してきました。

とはいってもまだあるけど・・・

 

本日はお付き合いしています工務店さんの完成見学会を覗いてきました。

丁度お客さんが帰り、次のお客さんが来るまでの間にうまいこと行けました。

このお宅は「ウールブレス」「無垢フローリング、羽目板」「自然塗料リボス」「オガファーザー、デュブロン」そして「ウォーロ」と、ムラモト推奨アイテムを沢山使っていただいております。

IMG_1699

IMG_1704

IMG_1697

IMG_1700

IMG_1707

IMG_1705

写真がウォーロばっかり^^;

つい壁ばかり見てしまい、他の写真撮るの忘れてた・・・

 

しかし綺麗に仕上がっています!

横通しのみですが、1階はあっさり目に、2階は引きづり目を大きく、と2パターンで仕上げてありました。

塗り付けて横にコテを通していくだけなので簡単です!それでも十分に綺麗でしょ?

 

手間をかけずともいい塗り目はいくらでもできるんです。

逆を言えば、手間をかけたからいい塗り目になる、という訳ではないんです!

 

ウォーロは早く塗る事ができるのですから、是非そのメリットを活かしつつ、塗り目もチョイスしてほしいと思います。

 

こちらのお宅はハナマルです!(偉そう)^^

 

2017-04-01 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

もうすぐひと段落。 イベントの嵐。    2017-03-21

 

お世話になっております。  水野です。

 

昨年の12月より始まったイベントラッシュは、3/22  の ムラモト銘木市 で、ひと段落です。

 

先週は、イベント翌週にもかかわらず、関東に出張し、前任者からの引き継ぎできていなかった、千葉県、茨城県、埼玉県、東京都、併せて、新規のお客様の現場見学、若手設計士さんのPRイベント参加など、さすがに目が回りました^_^;

 

明日は、ムラモト銘木市のため、本日、押水倉庫にて準備です。

 

自分は、遠方よりのお客様ご来店で、仲間の材木店も含めて一日中アテンドとなります。

日中は、銘木市会場にいると思います。

 

素敵な新商品も展示されますよ。

 

内容は、後ほどのFBやInstagram のアップにてお知らせでーす。

 

差別化して、とんがって行きましょう‼︎

 

写真のない、ブログもたまにはよろしいかも。

 

IMG_0457

 

お待ちしておりますm(_ _)m

 

2017-03-21 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

流季の家    2017-03-09

 

NCM_0542 本日、弊社”流季の家”に来客があり流季の家に使用している商材を見ながら工務店様と施主様と一緒にお話しさせて頂きました。施主様はウールブレスにとても関心があり是非採用したいとのことでした。やはり目で見て空間で感じる事は何よりも説得力が違うとあらためて感じました。”流季の家”は平日は見学可能です。是非ご来場ください!   スタッフSでした。

 

2017-03-09 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

 

 

 


ページ先頭へ