スイスの本漆喰 カルクウォール

健康住宅関連商品 リボス 自然・天然塗料

スイスやドイツで中世のころから建造物の内外壁の仕上として使用されてきたスイス漆喰。このスイス漆喰を当時の成分もそのままに現在も製造されているのがカルクウォールです。 天然成分100%のカルクウォールは、室内の空気を常に浄化するはたらきがあります。 そして自然で輝くような白さを保ちながら長い年月をかけてより硬く、強くなっていきます。
リボス
施工例写真

あこがれのまっ白なおうち!?

『真っ白な外壁の家に住みたい。』 そんな夢や希望を建築会社に伝えて「すぐ汚れますよ」「メンテナンスが大変ですよ」  「やめておいた方がいい、薄く色を付けましょう」などと言われて落胆し、あきらめた方も多いのではないでしょうか。 そんな方に、このカルクウォールをおすすめします。 カルクウォールは天然スイス漆喰の自浄作用で汚れが付いても時間が経過するごとに白さを取り戻していきます。雨や雪でほこりなどの汚れが付着しても白にもどり、また降ってもまた白にもどるということを繰り返し、ずうっときれいなままなのです。

calkwall_jirei


カルクウォールで CO2削減!

天然のスイス漆喰は空気中の二酸化炭素(CO2)を吸収・結びつき、硬化していくという性質を持っています。 この性質を利用すると、 35坪の新築住宅の内外壁に施工、年間100棟分を使用したとして約90トンの二酸化炭素(CO2)を減らすことが できるわけです。 カルクウォールを使用することで地球環境改善にもつながるのです。

製品紹介