リボス自然健康塗料

健康住宅関連商品 リボス 自然・天然塗料

世界の中でも一番最初に自然塗料を送り出した、ドイツ最大手の自然塗料メーカー「リボス社」の商品です。
リボス社は、ドイツの世界的にも著名な教育思想学者ルドルフ・シュタイナーの16人の女性の弟子たちが「自然と調和し、人間を育てる」というシュタイナー哲学を理念に有機無農薬栽培された植物だけを原料とし、「自然塗料」の開発に取り組みました。
「健康=人体への安全性」をに重点を置いた、研究開発により、天然植物油・天然蜜蝋ワックスをベースに製造されています。



大事なのは 天然原料100%?

 

エコロジーという言葉が世界的にも飛び交いはじめたころ、リボス社の研究者は「天然原料の中でも人体に害のある成分は徹底して取り除くべき」との考えに達し、リスクの考えられる天然原料を排除しました。 「自然塗料」を「自然健康塗料」へと進化・向上させたのです。
リボスは当初、天然のオレンジピールオイルを溶剤として使用していましたが、この原料は皮膚障害を起こし、アレルギーを誘発する可能性があることから使用を中止しました。現在では野菜洗浄や果物野菜コーティングなどに使用される原油から作られる最も安全性の高い溶剤「イソアリファーテ」を使用しています。  

 

子供たちにも安全・安心なものを

 

リボス社は建築塗料だけではなく洗剤や馬具のメンテナンス用品など、様々なものを製造しています。
その中でもリボス社の特色を出しているのが子供たちが使用するクレヨンや絵の具などです。いつでも子供たちが使用するクレヨンや絵の具は安全で安心なものを、そして万が一、小さな子供が口の中に入れても人体に害の無いものという理念はシックスクールを無くそうというところから始まったリボス社創設に繋がっているのではないでしょうか。