MURAMOTOスタッフBlog

師走。一年は早いですね。    2018-12-03

 

おはようございます。水野です。

先週までの2週間は、金沢で、木材まみれでした。  バタバタしてて写真があんまりないんですが

弊社社長から写真拝借したものありますので悪しからずm(_ _)m

まず、桧の建具用材を加工原料にして製造した、桧巾接ぎ板の引き取りからスタート。

CA324973-0477-403B-98C9-67319AE8BFEB

寄りの画像は

1FE8765D-87D6-4ECD-96A9-65990C6599FF

綺麗でしょ?   第一回目の製造は数年前にしまして、上手くできなかったのですが、今回のはおおむね良好なようです。

一月のムラモト銘木市には、ご覧いただけると思います。

お客様の現場で、サワラの外壁板の施工途中の写真を撮ってきました。木曽のサワラを製材されている製材屋さんの材料ですので、本当に艶も良く美しかったです。

4D1BD940-D82C-4ED8-8B25-2DC3717CF0590DF21453-F434-40B9-9D11-3E7A2FD867DD

目板も施工された後の姿は、より美しいと思います。楽しみです。

今年最後のムラモト銘木市では、社長の特価品値札がゲリラ的に貼られており、お客様は食いつき良くお買い上げいただいておりました。

大事な場所の写真が何にもないんですが

2日目の祝日には、前職の後輩でもあり、香川県で材木屋を営んでいる、(株)キシモクの石川君も来場され、四国のお祭りのお神輿(太鼓台)の原料に  海地製材の欅材が2梱包、四国へと嫁いで行きました。

E56F71E1-278F-4D4F-827C-57390547AFAA  お客様の反応も、良好だったようで、ホット胸をなでおろしております。

お代わりも、楽しみにしております。

翌日から2日間は、お客様の新モデルハウスお披露目イベントのお手伝いと、板の販売に社長と出かけてました。

71DB82C6-D7DC-4E9B-A0AC-BE9E873BA8FFD5257B11-47BF-4A65-86C5-82CEE15C043C

トータル3日間でのご来場が、900組に迫る勢いで、板の販売はなかなかでしたが、未来のお客様へのアピールは存分にできたのではないかと思います。

展示場に一枚板のコーナーの常設もお考えのようですので、今後の新たな展開があるのかな?

と、密かに期待もしつつ^^

並行して、銘木市ご来場中に展示できなかった商品や、配送できなかった商品の配送や商談など。

会社様の大きなテーブルの材料↓↓↓↓↓

72ACBB3C-1804-46AA-83D8-FFBE3F9FC9EE     3700の900幅のテーブルを作られます。デカイ‼️

和食屋さんのカウンター材を探しに来られたお客様に、杉の帯戸板を特価にて。↓↓↓↓↓

E9F73250-C1C5-4D73-9D27-FDB09CCD0C1F10枚揃いと2枚バラで、ウルトラプライスにて

技術力の高い建築屋さんですので、きっと上手に料理していただけます。

ワイルドなタモの幅ハギカウンター材一枚↓↓↓↓↓↓

6AFC87FC-9B2B-4710-B8A7-FD603AE7FEBC  明日お届け予定です。お客様の反応が楽しみです。

国産杉赤身材と桧の柾目材の木工用原料のサンプル手配とか↓↓↓↓↓

7665920A-8E5E-4103-85D2-E0E03CCADF51   色が悪いもの選んだら、見た目が、うーん。

でも、目あいや、色合いは個体差が大きいのでこれぐらいの方がいいのかなぁと。

他にも、今週は日帰り出張で四国行ったり、名古屋で、ウォーロの打ち合わせがあったり。

昨日は、一般の方のウォーロ塗りのお手伝いしたり(これまた写真がない)

あと、1ヶ月で今年も終わりですね、気温の変化が激しい12月みたいですが、皆様も風邪などひかないようにご注意ください。

スパートで駆け抜けます。   皆様のお店にも、アポなしで立ち寄ることが多いかもしれませんので、ご了承ください。

 

 

 

 

2018-12-03 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

ムラモト銘木市!    2018-11-21

 

今月は22日(木)・23日(金祝)にて弊社押水物流倉庫にて今年最後のムラモト銘木市を開催いたします!

12月は銘木市お休みになりますので今年最後の銘木市に是非お越しください!スタッフ一同お待ちしております!

スタッフSでした。

 

2018-11-21 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

東北研修【スタッフブログ編】    2018-11-08

 

こんにちは<(_ _)> すたっふ I です。

東北研修、行ってまいりました。

 

すでに社長ブログで詳細を案内済みだと思いますので...

写真を主に載せていきたいと思います(^_-)-☆

日本の窓

仙台国際空港...ここからスタートです

日本の窓

 

木製サッシ

 

木製サッシ

 

木製サッシ

 

木製サッシ

 

日本の窓

国産杉の木製サッシ工場、キレイで大きかったです(*'▽')

イタリア製の加工機械...なんだかやっぱりおしゃれな感じがしましたね。

製品の梱包までオシャレ!

 

木製サッシ

 

木製サッシ

岩手県盛岡市まで戻って焼肉と冷麺。おいしかったです( ;∀;)

 

日本の窓

次の日は紅葉見ながら地松専門製材所へ。

そのあと、お昼を食べて三陸の沿岸沿いを車で。

7年を経過した被災地を見ました。私は初めてうかがいました。

津波被害のあった場所はすでに新しい町になった風景が広がっていました。

このくらいまでの水位がこれだけの地域に...。

言葉は出ません...。



 

当時の被災のままの建物を1枚だけパチリ。



 

色んなことを考えさせられる研修でした。

 

PS.青森でいただいたニンニク。大きくて香りも強くてすごい!

   パワー付きそうです。ありがとうございました<(_ _)>

十和田

 

2018-11-08 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

標準だけじゃないんですよ。    2018-10-30

 

こんにちは大です。

 

先日から当社で案内させてもらっている木製建具ですが、お陰様でとってもご好評いただいています!

今回は標準のデザイン・規格以外にも色々と変えることが出来る例を案内しようと思います。

 

Exif_JPEG_PICTURE

これは標準のSTC縦格子の幅広サイズです。

ハイドアのみでなく、幅も自由に変えられます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

収納棚の扉にSTC縦格子。

小さいサイズでかわいい感じが出ますね。

 

10-009

10-012

キッチンや棚等のドア部分だけ付け替えています。

キッチンだと、ハコは比較的安価なものでも、扉をこういったものにするだけですごくオーダーメイド感が出ます。

縦のラインも美しいです。

 

変えられるのは規格等だけではありません。

IMG_0280

人気のSTC縦格子ですが、標準はポリカ部分がクリアになっています。

 

IMG_0279

分かるかな^^;

オプション変更で、フロスト柄にできます。スタッフISDの要望により実現!

標準よりもぼんやりとした見え方になりますね。

他にもポリカ自体に色を付けたりも出来ます。

 

出来る事の幅がかなり広いので、「こういったのが出来れば・・・」といった事があればお気軽にお尋ね下さい!

 

 

IMG_0281

変わってこちらは国産杉材での木製サッシ。

今週末に当社営業全員で工場見学してきます。

こちらも非常に面白い事になりそう!

お楽しみに~。

 

2018-10-30 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

木材って、難しいですね。    2018-10-29

 

お世話になります。   水野です。

前回のブログからの一ヶ月の間に、銘木市が2回ありました。

前職のつくば勤務時代に大変お世話になった材木店社長さんの娘さんの親友の方が、お客様のお施主様だったりと、驚きの事実もありました。

世間は狭いですね。素敵な栗材をご購入いただきました

0228F42E-704F-45D0-823F-BE90E7977C13

C651FFAA-9C50-42EC-BF40-C699BC89EA83こんなに大きいサイズの板も販売できたりして。。

杉、フローリング原板のアウトレット品を加工した新商品の↓↓↓↓↓↓

B215DC3D-62CB-4990-85A6-C5AD8D20C862こんな商品の商品打ち合わせしたり、

5A921504-45F4-4B66-8DE2-6590BEA7395B1798B4F0-461A-4D5A-921C-9BE1271D4DF0

国産赤松のフローリングで、いい感じのかまち部分も作成している大工さんの仕事見学してきたり、

B5477E18-FA78-4E58-B632-0BF0703C09E5その現場にもイマガワさんの建具採用いただきました。

E56F71E1-278F-4D4F-827C-57390547AFAA  高知の海地けやきによる、お寺の建具材の木出しをしながら、今月の銘木市へ突入。   イヤー、目細のケヤキの見立ても、建具材の木出しも本当に難しいですね

何度出しても苦しい仕事です

銘木市には、久しぶりの人気商品の入荷もありました。

756BAD32-E6F6-44EB-9379-9793BEC6C729 46AEC0D3-BA0C-4DA0-9B39-211D2916CEB7

杉の幅ハギボード⇧⇧⇧⇧⇧⇧の入荷や、ハードメープルの幅ハギボード↓↓↓↓↓↓

794A0A1A-F7A7-46BB-8B41-D516AA7012F6A01C6213-9E30-48C8-B769-7C874C5AB201

のご案内もいたしました。

実は地味に8梱包ほど販売できまして、残りわずかとなっております。  お早めに。

杉幅ハギは、フリー板程度の料金で、長さは一本ものですので、無垢感が、バッチリ出せますよ

銘木の販売は↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2DB5254D-F6FC-4461-B0CE-0FEAD7A81AA9老舗和菓子屋さんへ、こんなテーブルや、

99A8ADFF-427C-4D08-81E0-A8A3090B28E2こんなカウンターを3枚、

他にも、長尺カウンター2枚、などなど、三日間開催の銘木市も充実したものになりました。

いよいよ来月は、今年最後の銘木市となります。

是非ともご来場をm(_ _)m

 

2018-10-29 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

 

 

 


ページ先頭へ