MURAMOTOスタッフBlog

銘木販売市!!    2018-08-20

 

こんにちは、すたっふ I です。

先日の100回記念市から続いておかげさまでご来場者が順調な「銘木販売市」

今月は今週水曜日1日限りになります!

銘木だけではなく、広葉樹造作材!針葉樹造作材!お買い得フローリングなど!

色々ありますよー

銘木

 

ぜひ、お見逃しなく!!

ぜひぜひ、お越しください!!

( `ー´)ノ

 

 

2018-08-20 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

最近ちょっと朝晩涼しい?    2018-08-18

 

こんにちは大です。

お盆も終わり、朝晩が少しだけ過ごしやすくなってきましたね。

本日僕の誕生日でした。朝にLINE飛んでくるまで全然気にしてなかった^^;

 

先日加賀の雄、Sさんの社屋が新しくなったので打ち合わせを兼ねて伺ってきました。

IMG_0152

めちゃ変わりましたね。かっこいい!

IMG_0154

IMG_0153

IMG_0155

内部も仕切りがほぼ無く、開放的で明るい空間です。おしゃれ。

壁はほぼ全面ウォーロを採用頂いております。

こちらでは仕上がりの精度やクラックへの抵抗を高めるために、全面に下地紙を貼ってからウォーロを塗っております。

下地紙も当社のものです。

仕上がりもすごく綺麗でした!

今後のウォーロについての打ち合わせもしっかりと行えました。ありがとうございます。

 

変わって昨日、以前に行われた当社の100回記念銘木市にてお客様に購入いただいたキハダフローリングの写真がほしいとの事で撮っていました。

IMG_0163

綺麗やなぁ・・・

IMG_0164

目もしっかりつまっていて欠点もほぼ無し!

残念ながらある分だけしかないのでもう無いのですが・・・

ちょっと変わったフローリング等も在庫していたりします!

是非提案させてください~(^^)ノシ

 

来週は銘木市にいしかわ環境フェア。再来週はムラモト研修旅行!

 

2018-08-18 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

最近の水野。 一ヶ月間。    2018-08-07

 

いつも、お世話になっております。 水野です。

実は、ブログの順番が、7月の銘木市の 直前に巡ってきまして  バタバタしているうちに時間が経過してしまいました。申し訳ありません。

銘木市の前に、リフォーム産業フェア が東京ビッグサイトで開催され、石田、村本 大 と三名で参加してきました。

1AD3D238-8C09-4AF9-A25B-1B21E888A6DF

こんな実演セミナーもいたしました。大盛況で、今後が楽しみな感じでした。

C1889CD8-83C6-492A-94FA-4CA8EE60A3E7 こんなブースで、2日間、精一杯ウォーロのPRして参りました。

暑さもあり、クタクタでしたが、栄養補給をしっかりとしながら、駆け抜けました。

0E15475A-B263-4E7A-B647-FA526935B9C9 肉食男子です

7/21  22  は  ムラモト銘木市    でした。

2日間の開催でしたが、スタッフは、海外やらお客さんのイベント参加やらで少なかったのですが、お客さんは、多数ご来場され、猛暑の中でしたが、充実した銘木市となりました。

京都の材木屋さんのグループの方も9名でご来場いただき、お買い上げ頂きました。

銘木市当日の写真は、てんてこ舞いで撮れずじまいでした。

出荷するトラックの写真だけ(^^;

7E4230D7-5D20-4A09-B974-82E631E1153C  出荷伝票準備したにもかかわらず、商品を積み忘れた事実が本日発覚しまして、お客様にはご迷惑をおかけしました。

すぐに配送準備いたしますね。

いつもお世話になっている京都の設計士の先生の物件への配達が風情ある街にあったり

C7FF73B2-BB70-464C-BE98-A3F3788E6F2D0F23FCAD-5EBE-4D63-A12B-CA431A961718     完成が楽しみです。  すごく素敵なイメージでして。お客様にきっと喜んでもらえると思います。   もちろん、ウォーロも採用されています‼︎

 

他には、こんな材料が入荷してきたり、↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

6317FDAA-B89D-483A-811C-EDC0036EA35D

7月末は決算の為、全員で全ての倉庫を巡って棚卸を行いました。

先週末は、お客様の20回以上も続く夏休み木工教室のお手伝いをして来ました。

DF7DFB11-087F-43B7-BE4E-B555494AA3CF  大盛況でした。

お盆休み前の今週は、新しいウォーロのお客様との打ち合わせやら、お見積もりやらで、終わってしまいそうです。

 

おやすみ中は、妹に頼まれた棚を作ったり、娘の友達たちを自宅に呼んでのBBQやら、イベント沢山。

 

お盆明けも、8月の銘木市を皮切りに、お客様との東北行脚、地元イベントの、

いしかわ環境フェア   月末には 会社の研修旅行など、目白押しです。

しっかり充電します。

 

 

 

 

 

 

2018-08-07 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

オーダー家具納品。    2018-07-18

 

NCM_0755 NCM_0758  今回は以前、弊社銘木市にご来場いただきその後もお付き合いさせて頂いているお客様よりオーダー家具の制作依頼を受けました。製作はいつもお世話になっている家具屋さんのムイムイ・ヌーヌさんにお願いしてお客様のご要望に添えた家具の完成となりました。スペースにもすっぽりと入る気持ちよさそして何より気に入った材料(ナラ材)・棚等の配置オーダーだから当たり前ですがやっぱりいいですね~!そんな材料が揃うムラモト銘木市(押水物流倉庫)毎月22日やってます。今月は21日(土)・22日(日)の2日間開催です!是非お越しください!スタッフ一同お待ちしております!

スタッフSでした。

 

2018-07-18 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

西日本集中豪雨    2018-07-10

 

すたっふ I です。

自分は会社の中でも強力な雨男なんですが、今回ほど自分の見えない力を恨んだことは

ありません(T_T)

先週5日の日に地元を出発。岐阜~三重~愛知と出張まわり、6日にさて北陸に帰ろう

と...雨が段々とひどくなるいっぽうで...(-_-;)

いつものように東海北陸自動車道に乗って走ること少々、岐阜は美濃で通行止めのため

下されました。

迂回するため156号線を走ることしばらく。

車で走る横にはすごい水量の荒れ狂う長良川が...

 

集中豪雨

 

美並辺りで156号線も雨量が基準量を超えて通行止め...

スマホもタブレットも緊急避難警報が鳴りっぱなし...

あえなく、この日は会社から近くの宿を取ってもらい、帰宅を断念しました。

次の日、朝方は少し雨の量が少なくなったので先を進みました。

156号の通行止めも解除されてたし。

交通情報を見ると北陸道も通行止め!

なんとか、東海北陸道に乗れるところまで進もうと走っていると、だんだん雨脚が

また強くなってきて。

川のようになっている道路を進み、小さな土砂崩れを乗り越えて、前へ前へ。

なんとか、ひるがの高原までたどり着いたのですが...

ガーン!!156号線通行止め(泣)

 

集中豪雨

 

もう、ダメだー

迂回路を探そうとするが、この山の中...この雨...

相変わらずスマホは避難警報がなってるし...。

天気予報だと明日の午後から晴れマークだしな...。

この中フラフラは危険だ。そう思い早目に寝床を探しました。

 ~そして次の日~

昨日の夜もひるがの高原は雨量が1,000㎜を超えたらしく、すごかった。

そして、昨日泊まっていた関市では川が氾濫してるニュースを見て、驚き。

高速は止まっているのでなんとか荘川まで抜ける道がないか探しました。

あ!この細い県道はどうか...。

危険だと思いつつもその1本の道に賭けてみることに。

とても細い山の中の道でした。対向車が来ても交わせない。

それでもドンドン進み、道に横たわる枝木をなんとか乗り越えて進み、

これは!行けるのでは!と思った時、

危ない!

集中豪雨

 

 道が陥没、段差が高くて車が落ちたら上がれない...。

山の中、1人...とても怖くなりました。

戻るしかない、と思い何とか戻って...。

途中にこの道が通行止めだという看板が端のほうにありました。

 

 東海北陸道は通行止めが解除される様子はなく、愛知まで戻ることを考えて

戻る途中も通行止めを何度も迂回しながら。

なんとか、美濃インターまで戻れて通行止めの解除された米原~北陸道で

帰ることができました。

本当に命の危険をも感じた集中豪雨でした。

 

改めて、

 

今回の「平成30年7月豪雨」にて


 

被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心からお見舞い申し上げます。


 

 被災地の皆様のご無事と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


 

 

2018-07-10 Permalink  │  Comments (0)  │  Trackback(0)

 

 

 

 

 


ページ先頭へ