MURAMOTOスタッフBlog

差別化…    2010-12-02

 

テレビを購入して、はや3週間。
いつになったら、わが家のテレビはやってくるのでしょうか…
家電屋さんは、商品が品切れているのに広告をバンバン打って
販売意欲を、あおるなー!!
こんにちは。 いまだに「アナログ」の文字が消えないテレビを見ている
すたっふ I です。
 
さてさて、話は変わりますが、先日新しい地元のスーパーへ週末の食料
買出しに家族で行った時のことです。
このスーパーは、先月オープンしたばかりなのですが、能登が本部で初の
金沢市内に上陸した店舗です。
わたくしは、今回で2、3度目の来店なのですが、駐車場も店内もごった返して
おりました。
 
ここ最近、金沢市内では食品スーパーがお隣の富山県や能登方面から進出続き
で激戦区と化しておりますようです。
先月、金沢近くの白山市でも富山から新たに進出してきたスーパーが毎日のように
折込チラシを入れて価格競争に拍車をかけて賑わっていると聞きました。
毎日入るチラシ…
 
でも、今日来たこのスーパー、なんだか他のスーパーと違う気がしましたね…
野菜でお得な物も
 
高級なお肉の試食 ♪  肉の上質さと種類が豊富
 
野菜は地元の生産者さん方のコーナーがあるのですが、その方々が価格を付けて
いるのか、中にはとってもお得な価格の物があったり、
なかなか、手の出ない高級な焼肉用の肉を惜しげもなく、試食をバンバン出してたり、
肉に関しては、他のスーパーよりも種類が多く、良質なものを出してるなとパッと見
でもわかりましたね。
他にも、ワインの品揃えがすごく多かったり、
とにかく試食があちらこちらでとっても多い!
ワインの品揃え!  りんごジュース
 
見たことないりんごジュースが、説明チラシを読んでたら「おいしそ…」と
思わず買ってしまいました。(結構値段するけど…)
 
同じものを販売している激戦の中でもきっちりと自社の特色を見せる。
では、その特色をどう見せていくか、どう伝えていくか。
自画自賛の商品や素材だけを見せて「いい物だから買え!」といっても
買おうという意欲には働きません。
その素材が料理されて、味付けされて、おいしそうだなあと感じて買う意欲が
沸くのではないでしょうか。
 
価格だけではない、提案営業を。の すたっふ I が考えさせられるひと時でした。

 

2010-12-02 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ