MURAMOTOスタッフBlog

思い込み?    2011-10-12

 

朝、夜、が肌寒くなって参りました… すたっふ I です。
 
先日、お客様の完成見学会にお邪魔しました。
カルクウォールを外壁に使用頂いたお客さまでした。
お施主さまにもご挨拶ができて、「まっ白にしたかったんです。」
って言う、うれしいお言葉も頂きました。
 
中も見せてもらい、フローリングを見て一瞬、びっくり!
バーチ(カバ)材の無垢フローリングで仕上がっているのですが、
茶色のほどほど濃い目の色のオイル仕上げで塗装をしてあります…
 
だから、何?
っと言われるかと思いますが、わたくし、無垢フローリングを販売している
今までの経験として、バーチやメープルなどのあまりはっきり木目が
目立たない樹種【散孔材-さんこうざい と言うそうです】のフローリング
には濃い目のオイルを塗装すると表面の逆目の立ったところなどが非常に
濃く色付き、全体がムラムラになってしまうんです。
 
今まで、お客さまには、濃い色を着色する場合はオーク(ナラ)や栗などの
【環孔材】にしましょう。バーチなどの着色にはクリアかホワイトかうすーい
色じゃないと…って勧めて(いや、注意に近い!)いましたね。
 
カバフローリング着色
 
 
っで、今回この物件を見させて頂いて…かっ、かっこいい!
もちろん、室内全体のテイストやデザインなどにもよるのでしょうが、
ありですよね!
 
カバフローリング着色
 
 
あえて、この色ムラがざっくり感をかもしだしてて、いいなあ。
感動させられた一日でした。 日々、勉強です。感謝。
合掌…。

 

2011-10-12 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ