MURAMOTOスタッフBlog

吉野ツアー    2014-05-19

 

こんにちは大です。

 

先週の土曜日は、MOKスクールの吉野ツアーに参加してきました。

吉野の阪口製材所と、川上村を巡るツアーです。

 

今回は写真を主に!

20140517104957
阪口製材所に到着。早速見学に!阪口社長自ら案内していただきました。

20140517105400
膨大な量のストック材にみんな驚きです。

20140517130200
続いて、川上村に移動しました。吉野の杉山を実際に上っての見学です。

結構険しい道でしたので、ゆっくりと時間をかけて上ります。

20140517133735
これが想定樹齢400年の杉。女性が3人並んでもまだ杉の方が幅があります。真ん中は三澤文子さん。

あまりの迫力にみんなのテンションも上がります。ここでお昼のお弁当をいただきました。

20140517161537
下山して、今回のツアー最後の見学地である阪口製材所の五条にある工場へ。

ここにも山のようなストック材です。本当にすごい量です。

20140517163644
このMOKスクールツアーのために、実際に製材する所を見せていただきました。

樹齢250年の杉です。これもものすごく大きい!

20140517164346
帯鋸で挽いていきます。

20140517170043
赤身が広い!こんなサイズの板はそうはありません。木目も綺麗です。ほしい!

 

最後に阪口社長の阪口製材所の歴史や、社長の想いなどをお聞きしました。

本当に内容の密なツアーだった!

 

実を言うと、僕は森林文化アカデミーにいた時に、インターンシップとして阪口製材所に2週間程お世話になっていました。

その時も社長と勝行さんにはとてもお世話になりました。そして今回約8年ぶりにお話しできて、うれしかった!

 

企画の三澤さん夫妻、阪口製材所、川上村役場の皆様、いいツアーをありがとうございました。

 

2014-05-19 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ