MURAMOTOスタッフBlog

国産    2016-12-14

 

こんにちは大です。

 

石川県木青会の例会を兼ねた忘年会に参加してきました。

後2か月後には50周年の式典が迫っているので、今からもやる事が山積みです。

早く資料作らないと・・・

 

先日、パインのフローリングを探していたお得意様に、国産赤松のフローリングを使っていただく事になりました。

img_1505

1820×152×15 ユニ無塗装 上小のものです。

見た目も非常に綺麗でいい感じです。

 

価格もすごくお手頃な数字を出すことが出来ます!

img_1511

アオが少し入っている部分もあるグレードですので、特価で提供できるのです。

しかしこのアオが、実際広げて見てみると殆ど気になる様なレベルのものではありません。

img_1509

このグレードともう一つ、アオが多く入っているグレードのものもあります。

結構目につくな、と感じる様なものはこちらに入っているので、上小グレードには目立ったアオが入っていないのです。

アオが多めに入っているグレードでも、少し濃いめの塗装をするならほぼ目立たなくなります。

もちろんアオが濃い方がさらにお安くできるので、着色するならこちらがオススメです。

この他のサイズに114×15というものがあります。

 

やはり国産というメリット、説得力は強いと感じます。

詳しくは、是非一度問い合わせてみて下さい。必ず納得できる品質、価格だと思います。

お待ちしております!(^o^)/

 

2016-12-14 Permalink

 

トラックバック URL

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ




 

 

 

 

 

ページ先頭へ